サーフィンデビュー後のボード選び

猫と日常

スクール等でサーフィンデビューはしてはみたけど、どうやって続けていこうか?

どんな道具を用意しようか?悩んでいる方は多いのではないでしょか。

価格や見た目を重視して道具選びをすると上達の足かせになってしまうので

道具選びは慎重に進めましょう。

ボード選び

先ず1番必要なのがサーフボードです。

初めて購入するサーフボードはスタイリッシュでかっこいいボードに目が行って

しまうと思いますが、ショートボード、ロングボードどちらを選んでも厚みのある

ボードを選択しましょう。

厚みがあると浮力が大きくなる為、テイクオフがし易くなります。

サーフボードと言っても種類も多くそれぞれ特徴があります。

ショートボード

長さが160cm~200cmぐらいのボードをショートボードといいます。

フィンは3~5個ついていることが多いです。

浮力が少ない為、初心者や体力に自信がない方には向きません。

アグレッシブな動きがしたい人や体力に自信がある人におすすめのボードになります。

適正体重は70Kg程度までです。

ファンボード

長さの定義はありませんが一般的に200cm~250cmのボードをファンボードといいます。

浮力があり安定感もある為、最初のボード選びに最適です。

ショートボードの機動力とロングの安定性を兼ね備えたボードになります。

波のサイズが上がると操作性が悪く沖に出るのが困難になる場合があります。

ショートでは厳しい小波の時、セカンドボードとしても重宝します。

適正体重は75Kg程度までです。

ロングボード

長さが274cm以上のボードをロングボードといいます。

基本ノーズが丸いのが特徴で厚く重いので、とても安定感があり

パドルも安定する為、テイクオフも早く初心者にも優しいボードになります。

取り巻きが難しくクイックターン等を目指す方は不向きなボードになります。

初めてサーフィンをする方はとてもおすすめです。

デメリットとしては大きく重い為、持ち運びや保管に苦労するボードになります。

適正体重は85Kg程度までです。

まとめ

自分の技量体形にあったボードを選ぼう!!

自分に合ったボードを選ぶことで波に乗れる回数が格段に上がります。

沢山波に乗ることが初心者脱却の第一歩になります。

初めてのボード選びは慎重に検討しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました