猫は『狭い所』が好き!好奇心旺盛にゃんこには注意も必要!

猫と日常

猫を飼っている人はご存じのことだと思いますが、猫って狭い所大好きですよね?
わが家の猫もダンボールを開けると即座に飛んできます。

狭い所に入り込んで家中を探しても見つからなかったなんて経験もあるのではないでしょうか?

猫ちゃんは何故狭い所を好むのでしょうか?

にほんブログ村 猫ブログ オシキャットへ
にほんブログ村

猫が狭い所が好きな理由

本能

①狩りをする為

猫は獲物を待ち伏せて捕食する動物です。狩りをする時は茂みや岩場などに身を潜めて獲物を狙います。獲物を捕まえる為の習性が残っています。

②敵から身を守る

猫は捕食動物ですが、肉食獣から狙われることもあります。外敵から身を守る為、狭い所に隠れて臨戦態勢を保ちます。猫が狭い所に入るときは顔を入口に向けて様子を伺います。

安心

人間にとっては窮屈そうに見えますが猫にとっては狭い場所は快適空間です。
狭い所にすっぽり収まり居心地が良く安心出来る場所です。
2匹で同じ場所に入っている時は体温を奪われない為の行動になります。

好奇心

猫は好奇心旺盛な動物です。新しい箱に興味深々、自分が入れるか試して見たい願望があります。
特に子猫の時は経験も少なく危険な場所や入ってはいけない所も分からない為、
とにかく挑戦する猫が多いようです。成猫になると少し落ち着いてきます。

注意

クローゼットやタンスを開けた時に知らずに入ってしまっていることがあります。
閉じ込めてしまわない様にしましょう。
また、ビニール袋等に隠れると窒息の恐れがありますので細心の注意を心がけましょう。

まとめ

猫にとっては狭い所は、本能的にも精神的にもとても重要な場所になります。
単に遊んでいるだけかも知れませんが、もしかしたら安心する為に隠れている可能性もあります。
愛猫の様子を見ながら適切な対応をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました