猫の夏バテと熱中症

猫と日常

暑い日が続いています。我が家のにゃんズも少し夏バテ気味。。。皆様の愛猫はどうお過ごしでしょうか?

猫の夏バテと熱中症

夏バテ


体温維持の為、自律神経の働きが乱れることが原因で起こります。これは人間と一緒ですね。

猫は人と比べて汗腺が発達していない為、汗をかいて体温調節を行うことが苦手です。

熱中症

高温多湿等が原因で体温調節機能が出来なくなり発症します。

主な症状

食欲不振

いつも食べている食事を残したり、おやつを食べなかったりする猫は熱中症の疑いも。

体温の上昇を防ぐ為、食事を制限しようとする猫もいるようです。

舌を出す

猫は基本鼻呼吸をする動物です。犬のように舌を出して体温を外部に出すことはしませんが、

あまりにも暑いと舌を出して体温調整することも。舌を出している時は十分注意しましょう。

ぐったりしている

人目につかない場所でじっとしている場合やだるそうにぐったりした状態だと

夏バテを起こしている可能性も姿を現さないときは猫が弱っているかもしれません。

おしっこが少ない

脱水症状にかかっているとおしっこの量が少なくなります。

熱中症対策が必須!

以前の記事でも掲載していますがお留守番時にはクーラーを使用しましょう。

お留守番猫にクーラーは必要?
猫暑さ対策必須!お留守番猫にクーラーは必要?猫は温度調整が苦手。クーラーを上手に使って猫の最適温度に!クーラーが使えなくても賢く暑さ対策!

体の中ら冷やして夏バテを乗り切ろう!

100均のアイスメーカーを使用してちゅーるアイスを作ってみましょう。

まとめ

この時期は人間も猫も厳しい時期です。猫の健康状態をチェックし熱中症対策を心がけましょう。

愛猫を守れるのは飼い主さんだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました